オンラインカジノの攻略方法、ベッティングシステムを解説

オンラインカジノを攻略するなら知っておきたい概念に、「ベッティングシステム」があります。ベッティングシステムとは、ベット額を上げるとき、下げるときに投資のリターンを維持できるようにベットする方法のことです。

記事では、その具体的な活用方法を解説していきます。

①ベッティングシステムの概要がわかる
②ベッティングシステムの活用方法がわかる
③オンラインカジノの投資リターンを維持できるようになる

ベッティングシステムとは? 

ベッティングシステムとは、以下のようなものです。

  • ベット額を上げるとき、下げるときに投資のリターンを維持できるようにベットする方法 
  • 熱中しすぎないためのセルフコントロールの保ち方 

これらは、体系的に表現されたベッティングの基本戦略です。

これらは古来よりギャンブラーや数学者によって考案され、実践されてきたもので、検証と進化、応用を繰り返し、現在に至るまで受け継がれています。

多くのギャンブラーは、カジノ運営者の一定の利益率に収束しないように、複数のベットシステムを利用しています。

投資のリターンを維持できるようになることが目的なんですね!

ベッティングの活用方法

ここからは、ベッティングシステムの具体的な活用方法を見ていきましょう。

フラットベッドシステム 

攻略法とかそういうものではありません。初心者によくある賭け方を表しているのかもしれません。つまり、常に一定の金額を賭けるということです。

ルーレットで5ドルを賭けて、当たるか当たらないか。バカラに5ドル賭けて勝敗を決める。ブラックジャックに5ドル賭けて勝敗を決める。などなど、これはどんなゲームでもできます。失う金額は少ないですが、勝つ金額も多くはありません。ただ、やってはいけないのは、お金を入れすぎてしまうことです。

ポジティブプログレスのベッティングシステム 

これは特定の方法を指しているわけではなく、一般的には「勝った時に金額を上げる」という考え方です。要は、勝てる傾向にある時や運が良い時にベットする金額を増やして、勝つことを目指すという考え方です。負けが続いたり、運が悪いと感じたときは、ゆっくりとベット額を減らしていきましょう。

注意したいのは、賭け金を増やす前に少額の賞金を獲得していなければならないということと、金銭的にもプラスの状態でなければならないということです。

賭け金を増やすことを考えるには、十分な賞金を持っている必要があります。また、負けた日には潔くプレイするのをやめるという規律を持つことも重要です。運が完全に味方について初めて、プレイを開始することができます。

ネガティブプログレスベッティングシステム 

このシステムは、先ほどのシステムとは逆のものです。つまり、負けたら賭け金を増やし、勝ったら賭け金を減らすというものです。

要は「今までの負けを取り戻すために賭け金を増やす」ということなのですが、負け続けると賭け金が増えていくので、危険な方法だと思う人もいるかもしれません。負け続けているうちに賭け金が増えていくので、危険な方法だと思う人もいるかもしれません。

また、オンラインカジノでは賭け金の上限(ルーレットの場合は4000ドルなど)が設定されている場合があり、その金額に達すると損失を取り戻すことが難しくなります。

その中で、最も人気があり、認知されているネガティブプログレスベッティングシステムが「マーティンゲール方式」です。

<メリット>

  • 失った金額を取り戻すことができます。
  • 失った金額はシステムによって異なります。つまり、連敗に強い手法と言えます。

<デメリット> 

  • 負け続けていると金額が大きくなってしまいます。

ギャンブルにおける全ての事象は独立した確率なので、負けるという不運が必ず止まるわけではないことを理解しておかないと、止まるタイミングを逃して大量のマイナスに転落してしまうことになります。資金管理とはいえ、マイナスが天井になってしまうことも考慮して、事前にストップ時の損失額を決めておくことが大切です。

用語は難しいかもしれませんが、やること自体はシンプルです。

まとめ

ここまで、ベッティングシステムの概要と活用方法を解説してきました。ベッティングシステムは複雑そうに見えますが、以下のように覚えておけば大丈夫です。

  • ベット額を上げるとき、下げるときに投資のリターンを維持できるようにベットする方法 
  • 熱中しすぎないためのセルフコントロールの保ち方 

ベッティングシステムをマスターすれば、オンラインカジノの投資リターンを維持できるようになるので、ぜひ勉強してみてください。