ベラジョンカジノのペイアウト率(還元率)はどのくらい?

オンラインカジノで稼ぐ場合には選ぶゲームの「ペイアウト率(還元率)」が重要となってきます。

この記事ではオンラインカジノ最大手「ベラジョンカジノ」でプレイできるゲームのペイアウト率に関する情報を色々とまとめましたので、ぜひご覧になっていってください。

①オンラインカジノにおける「ペイアウト率(還元率)」とは?
②ベラジョンカジノが用意するゲームのペイアウト率について
③ペイアウト率を理解して稼ぎやすいゲームを選択する

ベラジョンカジノのペイアウト率(還元率)はどれくらい?ゲームごとに解説

ペイアウト率とはプレーヤーがゲームで使ったお金に対して、どれくらいの勝利金が戻ってくるのかを表す数値です。

※なお、ペイアウト率は「RTP(Return to Player)」といった形で表記されることもあります。

たとえばペイアウト率が80%の場合、プレーヤーが1万円分のゲームをすると平均で「8,000円」が戻ってくることになります。

もちろんこれは平均のパーセンテージなので、8,000円より低いこともあれば高いこともあるわけです。

仮に4,000円しか戻ってこなかった場合には、誰かに12,000円が戻っている計算となります。

プレーヤーはこの利益が出る方になるべく、ゲームを攻略しているということです。

ちなみにペイアウト率が高ければ、それだけ「利益を得るプレーヤーになれる確率」が上がります。

こうしたことから、オンラインカジノを利用する際にはゲームの「RTP」を確認することが一般的となっているのです。

【各ギャンブルのRTP】

  • オンラインカジノ:93%~
  • パチンコ:80%~
  • 競馬・競輪など:70%~
  • 宝くじ:46%~

こちらは日本の公営ギャンブルとオンラインカジノのRTPを比較したものとなりますが、ご覧のようにオンラインカジノのペイアウト率はかなり優秀です。

ということで、次にベラジョンカジノが設定する各ゲームのペイアウト率について見ていきましょう。

ベラジョンカジノ・スロットゲームのペイアウト率(還元率)

ベラジョンカジノで使われているスロットゲームはそれぞれペイアウト率が異なります。

これはスロット機種の内容やゲーム性によって変わってくるのですが、平均するとペイアウト率はだいたい93%~98%くらいです。

ちなみに「90%以上ならかなり割が良いのでは?」と思うかもしれませんが、オンラインカジノでスロットに挑戦するなら「最低でもRTP96%」以上の機種を選びましょう。

一般的な意見としてペイアウト率が96%以下のスロットはあまり勝てないと言われています。

もちろんプレイするタイミングによっても結果は変わってきますが、初心者の方は「96%」をひとつの目安として覚えておいてください。

なお、ベラジョンカジノで高いペイアウト率を設定し、人気があるスロットだと以下の2つがおすすめとして挙がります。

  • ホワイトラビット:97.0%
  • ハワイアンドリーム:97.24%~97.77%

どちらもペイアウト率97%以上なので、初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

ベラジョンカジノ・テーブルゲームのペイアウト率(還元率)

続いてはテーブルゲームのペイアウト率について見ていきましょう。

【テーブルゲームのペイアウト率】

  • ルーレット:およそ97.30%
  • バカラ:およそ98.94%
  • ポーカー:およそ98%~99%
  • ブラックジャック:およそ99.28%

ご覧の通り、テーブルゲームのペイアウト率は全体的に高くなっています。

ビデオスロットのように少額でも一発当てれば大金が稼げるというゲームではありませんが、ここぞというタイミングで大きく張れば高額の勝利金を手に入れることが出来るかもしれません。

テーブルゲームのペイアウト率は賭け方によっても変わってきます。そのため、実際に挑戦する場合はベラジョンカジノのゲーム画面から細かい設定をチェックしてみてください。

まとめ

ベラジョンカジノで用意されている各ゲームのペイアウト率についてご紹介してきました。

①オンラインカジノは公営ギャンブルと比べて還元率が良い
②スロットの還元率はだいたい93%~98%くらいなので、出来れば「96%以上」の機種を選ぶ
③テーブルゲームの還元率は賭け方によって変動する

ペイアウト率という概念を理解するとベラジョンカジノで勝ちやすくなります。

ギャンブルの結果をただの運と捉えず、ご覧いただいたようなデータから分析するのも稼ぐための秘訣と言えるでしょう。