ベラジョンカジノに回収モードはあるのか?

オンラインカジノを利用していると「これって回収モード」と疑いたくなるような場面に遭遇することがあります。

この記事ではオンラインカジノサイト大手「ベラジョンカジノ」で回収モードはあるのかどうか?について詳しくまとめました。

これからベラジョンカジノの利用を検討している方は、ぜひ参考にしていってください。

①ベラジョンカジノに回収モードはあるのか?
②ベラジョンカジノに回収モードがないと言える理由
③ベラジョンカジノはフェアにプレイできるオンラインカジノ

ベラジョンカジノに回収モードはある?疑いを晴らす理由を解説

回収モードとはオンラインカジノに対して使われる言葉のひとつです。

一度大きな当たりを出した後にずっと負け続けて結局勝利金のすべてを失う

2択のギャンブル(勝率50%)のはずなのにあり得ないくらい連敗する

オンラインカジノを利用し続けていればこういったケースが起きることもあるのですが、こうした状態を回収モードと呼んだりします。

つまり「オンラインカジノ側が不正にゲームを操作してプレーヤーから資金を回収しようとしているのでは?」といった疑惑のことを指すのですが、業界最大手のベラジョンカジノにはそういった回収モードがありません。

なぜベラジョンカジノに回収モードがないと言い切れるのか、その理由をご紹介していきましょう。

回収モードはない①ライブゲーム以外は全てRNGが採用されている

ベラジョンカジノで用意されているゲームは、ライブゲーム以外全て「RNG」が採用されています。

RNGとは「乱数発生装置」と訳されるもので、これによってゲームの結果は常にランダムになるよう組み込まれています。

なお、RNGを「後から誰かが操作すること」は出来ません。

RNGはゲームを開発したプロバイダーが設定するものであり、それを自由自在に変えることは出来ないわけです。

回収モードはない②スロットゲームなどは別会社が作っている

ベラジョンカジノでプレイできるスロットゲームやテーブルゲームは、別のゲーム会社によって作られたものです。

そのため、ベラジョンカジノが独自に不正なプログラムを組み込むことは出来ません。

また、仮にこのゲーム会社がベラジョンカジノ側を有利にするためイカサマなプログラムを組んだとしましょう。

もちろんこれは不正行為なのでバレたらゲーム会社もベラジョンカジノもライセンスを剥奪されます。

SNSが発達したご時世においてオンラインカジノ側が不正をしたことがバレれば全世界に情報が発信され、その後再起することは出来なくなるでしょう。

こうした大きなリスクを背負ってまでベラジョンカジノが回収モードを設定するメリットはひとつもありません。正直、これだけでもベラジョンカジノに回収モードがないと言い切れる理由になるかと思います。

ベラジョンカジノに回収モードはない!信頼性の高いキュラソーライセンスを保有

ベラジョンカジノに回収モードがないと言える根拠をご紹介してきました。

そもそもベラジョンカジノはオンラインゲーム業界で信頼性の高いオランダ領キュラソーゲームライセンスを保有しています。

キュラソーのように審査が厳しいゲームライセンスを持っているベラジョンカジノが不正をする理由やメリットは一切ありません。

(以前はより信頼性の高いマルタ共和国のゲームライセンスを保有)

また、ベラジョンカジノにゲームを提供しているゲーム開発会社についても同様に信用できると言えます。

というのも、ベラジョンカジノが導入しているのは「NetEnt社」「Play’nGO社」といった有名ゲーム会社のソフトウェアです。

こうした有名なゲーム開発会社が不正を働くことは現実的に考えてあり得ません。

1回でも不正なプログラムがバレた時点で会社が潰れるほど信用性を失いますので、心配な方は上記のような会社が手掛けるゲームをプレイしてみてください。

ベラジョンカジノでは実際に数億円といった高額配当が出たプレーヤーもいます。こうした実績を考えてもベラジョンカジノに回収モードはないと言えるでしょう。

まとめ

ベラジョンカジノに回収モードはあるのかどうか?について解説してきました。

①ベラジョンカジノに回収モードはない
②理由として、ベラジョンカジノが回収モードを設定するメリットはひとつもない
③ベラジョンカジノにゲームを提供する開発会社も信用性が高い

このようにベラジョンカジノは安心して利用できるオンラインカジノとなっていますので、初心者の方はぜひベラジョンカジノでゲームをプレイしてみてください。