フィリピンのカジノの特徴や現状、有名カジノスポット

この記事ではフィリピンのカジノの特徴や現状、またおすすめのカジノスポット情報を分かりやすくまとめました。

フィリピンは物価が安く日本からの距離も短いということで、気軽に行けるカジノリゾートのひとつとして知られています。

そんなフィリピンにカジノ目的で行く方は、ぜひこちらの内容を参考にしてみてください。

①フィリピンのカジノの特徴やマナー
②フィリピンのカジノの現状
③フィリピンでおすすめのカジノスポット

フィリピンのカジノの特徴・現状・有名スポットを解説

世界にはいくつかのカジノリゾート地がありますが、日本から行きやすい場所で言えばフィリピンの名前が挙がります。

フィリピンは物価が安く、リーズナブルにカジノが楽しめる街です。

国内の様々なところにカジノが建てられているので、観光ついでにちょっとカジノを楽しむといった過ごし方が出来ます。

そんなフィリピンのカジノ事情について、まずはその特徴やマナーから見ていきましょう。

フィリピンのカジノの特徴は?マナーやルールは?

フィリピンのカジノの特徴は以下の通りです。

【フィリピンのカジノの特徴】

  • 21歳以上から入場可能
  • 入場時に年齢確認をおこなうカジノが多い
  • 基本的に24時間営業している
  • ドレスコードあり、ドレスコードなしのカジノが混在している
  • サンダル・短パン・サングラス・帽子などはNG
  • レートが低いので初心者向き
  • ただし周辺の治安があまり良くないカジノもある

フィリピンのカジノは21歳以上であれば利用できます。

基本的には入場時にパスポートによる年齢確認がおこなわれますので、カジノへ行くときはパスポートをなくさないよう気を付けながら持参してください。

また、フィリピンのカジノはその大半が24時間営業です。

何時に到着してもその日のうちにカジノで遊べるところが便利な部分と言えます。

なお、フィリピンにはカジノが30前後あるのですが、それぞれのカジノでドレスコードが変わってきます。

ただ、サンダル・短パン・サングラス・帽子の着用がNGのところが多いので、襟付きシャツに小ぎれいなパンツといった格好で行くのが無難です。

ちなみにフィリピンのカジノはゲームの最低レートがラスベガスやマカオ、モナコといった地域より比較的安いので、初心者向きといった印象があります。

もちろん高額のベットも出来ますが、1~2万円くらいの軍資金でも十分楽しめるところがフィリピンの魅力と言えるでしょう。

しかし、やはりフィリピン自体の治安があまり良くないので、カジノ周辺で長居することはおすすめしません。

フィリピンのカジノの現状は?

続いてフィリピンのカジノの現状についてご紹介していきます。

フィリピンのカジノは新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、かなり大きな経済的損失を被りました。

特に新型コロナウイルスが流行し始めた2020年4月~6月期は多くのカジノが営業停止となり、業績も過去最低をたたき出しています。

なお、フィリピンで有名なカジノのひとつ「オカダマニラ」の売上を参考にすると、2021年5月ごろまでは業績不振が続いていたものの、同年6月には売上が黒字に変わったそうです。

フィリピンは2022年2月より海外観光客に対する入国制限を緩和していて、同年4月時点では日本からの観光客も受け入れています。

以前のようにアジア諸国を中心に多くの観光客がフィリピンのカジノに訪れれば景気も回復すると見込まれていますので、コロナ騒動が落ち着いた際にはフィリピンに行ってカジノを楽しんでみましょう。

フィリピンでおすすめの有名カジノスポットは?

それでは最後にフィリピンでおすすめの有名カジノスポットをご紹介していきます。

【フィリピンでおすすめの有名カジノスポット】

  • ソレアリゾート&カジノ
  • マニラシティオブドリームス
  • オカダマニラ

ソレアリゾート&カジノは2013年に建てられた新しいホテルです。

ショッピングセンターに隣接しているため、買い物や観光にも便利な立地となっています。

なお、スロットやテーブルゲーム以外にスポーツベットも楽しめるところが大きな特徴です。

続いてマニラシティオブドリームスですが、こちらはマニラ最大規模のカジノとして高い知名度を誇ります。

ハイアットリージェンシーホテルに併設されたカジノということもあり、ラグジュアリーな空間とサービスが魅力的です。

最後のオカダマニラは日系企業が2016年に建設したリゾートホテルで、噴水ショーやナイトクラブなどエンターテイメント性に優れた複合型カジノ施設となっています。

初めてフィリピンのカジノに行く場合は、こうした首都マニラにあるカジノがおすすめです。

まとめ

日本からも行きやすいフィリピンのカジノスポットについてご紹介してきました。

①フィリピンのカジノは最低ベット額が低いので初心者に適している
②利用するならマニラのリゾートホテル&カジノがおすすめ
③ドレスコードは厳しくないが襟付きシャツを用意するなど、多少は準備していった方が良い
④カジノは24時間オープン、21歳以上であれば利用可能
⑤エリアによっては治安が良くないので、カジノ周辺で長居することは禁物

フィリピンはカジュアルなスタイルでカジノが楽しめる絶好のスポットです。

治安に問題はありますが、リーズナブルにカジノ体験ができる国なのでぜひ一度訪れてみてください。

※ある程度ハイクラスなリゾートホテルに泊まり、敷地内にあるカジノを利用すれば治安を気にせず遊べます。